あきたこまちのおいしいお米「青柳米」を農家直送でお届けします。
あきたこまち・お米 通販 - 産地直送 青柳農場

あきたこまちを生産する青柳農場の農場主

 

携帯電話QRコード


 
QRコード

 

青柳流おいしいご飯の炊き方

 〜すべてはおいしいご飯を食べて感動していただくために…
青柳流のおいしいご飯の炊き方をご紹介いたします〜

 

炊く手順とポイント

 

@研ぐ

お米を研いでヌカを取ります。ヌカ臭くならないように、1回目は手早く洗うことがポイントです。水を入れ、数回軽くかきまぜて水を捨てましょう。

A水加減の調整

私の経験上、炊飯器の目盛より少なめの方がおいしく炊けるようです。これはお好みですので自分の好きな硬さの水の量をいろいろ試してみてください。新米は水分が多いので、通常より水の量を少なめにしてください。

B浸す

適度に水に浸すことが大事です。短すぎても長すぎても良くありません。一般に夏は30分、冬は1時間程度が適しているようです。ポイントはお米に水が吸収されて白くなっているのを確認することです。
さらに備長炭を入れたりすると、お米のおいしさをより引き出してくれるようです。

C炊く

備長炭を使う場合は、入れたまま一緒に炊きます。

D蒸らす

炊きあがったら10分〜15分程度蒸らします。皆さんも経験があると思いますが、長く蒸らしすぎるとべとべとしてしまいます。蒸らし終わったら、自然な力で全体を混ぜます。お米の気持を読みとって、優しく混ぜてあげましょう。

E盛る

やさしく空気を閉じ込めるようにお茶碗へ盛りましょう。

 

土鍋でご飯を炊いてみませんか
〜土鍋で一層おいしくなります〜

 

 

@土鍋のご提案

おいしいお米をお届けするためにいつもいつも努力の連続です。でも残念ながら、おいしいご飯はお届けできません。そこで土鍋のご提案です。

Aご飯がそれだけで「ごちそう」になります

土鍋で炊き立ての最高においしいご飯を召し上がり、至福の時を過ごしていただきたいと思います。お米が立っている状態で炊き上がり,まさに料亭の味が自宅で楽しめます。

B炊飯はとても簡単

お米を洗い、浸漬30分、ガスコンロの強火で15分、テーブルの上に置いて15分の蒸らし。それだけでふっくら炊き上がります。キッチンタイマーで時間をチェックしてください。

C水にもご配慮を

出来れば水道水を一晩貯め置きして、カルキが抜けた水を炊飯水にお使いください。理想は湧き水やミネラルウォーターです。

D青柳農場お勧めの土鍋

カネフサ製陶(http://www.donabe.com)ごはん鍋。その他にも各社に土鍋はありますが、いずれも高価です。

 

お米の保存方法について

 

保存方法も味に影響してきます。お米は出来る限り、冷暗所に置いて下さい。暑い時期には、ポリ袋の口を開封して保存してください。全開でなくてもいいですから、わずかでも空気が通うようにして下さい。

食味の低下を防ぐことが出来ます。