あきたこまちのおいしいお米「青柳米」を農家直送でお届けします。
あきたこまち・お米 通販 - 産地直送 青柳農場

あきたこまちを生産する青柳農場の農場主

 

携帯電話QRコード


 
QRコード

 


お米と健康とダイエット

 

 炭水化物

 

 「ごはんを食べると太るから、あまりごはんを食べない」という声を聞くことがあります。しかしごはんに含まれている炭水化物は、体に重要な役割を果たしています。

 炭水化物は体内でブドウ糖に分解され、脳をはじめ、赤血球や腎臓の髄質、一部の筋肉を正常に動かすために使われています。とりわけ脳の活動にとっては非常に重要であり、ブドウ糖を取らないと集中力が低下したり、記憶力が低下したり、脳が正常に活動出来なくなります。

 脳は1日あたり、約150gのブドウ糖を消費します。しかしブドウ糖は体内に60g程度しか貯めることが出来ません。そのため毎日炭水化物を摂り、ブドウ糖を補給しなくてはいけません。

 ごはんはゆっくり消化・吸収されるため、ブドウ糖の補給に最適な食べ物です。毎日の食生活でごはんをしっかり食べましょう。

 

 

かむことの大切さ

 

 かむことを多くしゆっくり食事をすると、脳の満腹中枢を刺激する物質(レプチン)がその効果を発揮することを助け、少ない量で満腹感を得る事が出来るので、肥満を防ぎ生活習慣病の予防となります。

 また、かむことは唾液の分泌を促します。唾液の中には消化酵素の働きで食べ物を消化・吸収させるだけでなく、口の中の細菌を退治する効果があります。つまりかむことが虫歯・歯周病予防にも役立ちます。

 

 

朝からしっかりたべる

 

 最近は朝食を抜いて夕食を必要以上食べる方が多く見られますが、食事を1回抜くと、1回の食事の量が増えてしまいます。それは体が栄養を吸収しようと、体の脂肪を増やそうとするためです。

 確実なダイエットには、朝からしっかりごはんを主食とした食事をとり、夜は比較的少なめにすることが重要です。朝はエネルギーを消費するホルモン(グルカゴン)が非常に多く分泌されるため、朝食をしっかり食べても太りません。

 

 

玄米ダイエット

 

 玄米は食物繊維が多くインシュリンの分泌が少ないという、ダイエットに適した食材です。ただし玄米ダイエットを効果的に行うには、玄米のみを食べるのではなく、他の食材をバランスよく取ることが大切です。

 また、玄米ダイエットは「やせる」というよりも現状維持に向いたダイエット法になります。そのため、規則正しい生活と運動が必要不可欠になります。