あきたこまちのおいしいお米「青柳米」を農家直送でお届けします。
あきたこまち・お米 通販 - 産地直送 青柳農場

あきたこまちを生産する青柳農場の農場主

 

携帯電話QRコード


 
QRコード

 

おいしいあきたこまち生産者からの便り

〜あきたこまち作りの近況〜

2013年3月21日号

あきたこまち「青柳米」生産者
お米作りは、
     自然と共にあり ・ ・ ・ 

このコーナーでは、お米(あきたこまち)作りの近況や日々の思いを表情豊かな大潟村の風景と共にお伝えしております。

 

 

2013年3月21日

 

水田

 

春彼岸ですが吹雪です。
春と秋が無く、ぐずぐずと寒気が続き、一気に夏になる気配です。
水田の雪解けが進みました。

 

床土

 

育苗用の床土作りをしています。
作業を早め早めに進めて、お天気の回復を待って、一気に水田の耕起作業をするべく準備をしています。

「冬が寒いと桜の開花が早い」
桜の花芽(はなめ)は、夏の間につくられ、いったん「休眠」という状態になる。
休眠した花芽は、秋から冬(11月〜2月)にかけて寒い日が続くと、眠りから覚めて開花の準備をする。これを「休眠打破」言う。
そして、3月になり気温が上昇し始めると、花芽をどんどんふくらませて花開く。
自然界の仕組みは凄いですね。

  

 あぜ道の花

 

雪が消えて蕗のとうが顔をのぞかせました。
お体大切にますますお元気にお過しくださいませ。

  

 

青柳農場便りバックナンバー