あきたこまちのおいしいお米「青柳米」を農家直送でお届けします。
あきたこまち・お米 通販 - 産地直送 青柳農場

あきたこまちを生産する青柳農場の農場主

 

携帯電話QRコード


 
QRコード

 

おいしいあきたこまち生産者からの便り

〜あきたこまち作りの近況〜

2011年8月3日号

あきたこまち「青柳米」生産者
お米作りは、
     自然と共にあり ・ ・ ・ 

このコーナーでは、お米(あきたこまち)作りの近況や日々の思いを表情豊かな大潟村の風景と共にお伝えしております。

 

 

2011年8月3日

 

田植その1

 

「無代かき田植」に取り組みました。
従来の農法からの大転換でした。
無代かき田植とは・・・以下をご参照下さい。
http://www.pref.shiga.lg.jp/g/kodawari/nohai/files/03-5-5.pdf 

一番目の大きな目的は、
「移植前の濁水流出を防ぎ、八郎湖を汚さないこと」
二番目の目的は、
「根腐れの抑制、水稲根の活性が上がることで、健康な稲が栽培出来ること」
三番目の目的は、
「健康な稲で不順な天候への耐性を高め、全天候型稲作を目指すこと」

 

田植その2

 

田植の様子です。
水田の中に土のかたまりが見えます。
土は水を含むと膨軟になり通常の田植機で問題無く田植が出来ます。

 

 バーチカル 
 

水田の土を細かく砕く作業をしています。
作業機はバーチカルハローと言います。

 

あぜ道の花

 

あぜ道の花がいつも気持ちを癒してくれます。
(上記4枚の写真は5月から6月に撮影したものです)

新たな事への挑戦はたいへんですが、すべては更に美味しい青柳米・あきたこまちを末永くお召し上がりいただく為。

しばらくのご無沙汰をお詫びします。
お体大切にますますお元気にお過しくださいませ。

 

青柳農場便りバックナンバー