あきたこまちのおいしいお米「青柳米」を農家直送でお届けします。
あきたこまち・お米 通販 - 産地直送 青柳農場

あきたこまちを生産する青柳農場の農場主

 

携帯電話QRコード


 
QRコード

 

おいしいあきたこまち生産者からの便り

〜あきたこまち作りの近況〜

2008年3月10日号

あきたこまち「青柳米」生産者
お米作りは、
     自然と共にあり ・ ・ ・ 

このコーナーでは、お米(あきたこまち)作りの近況や日々の思いを表情豊かな大潟村の風景と共にお伝えしております。

 

 

2008年3月10日

啓蟄(けいちつ)

いよいよ春です。
連日の雪空から解放されます。
陽射しが目にまぶしく、気持ちが湧き立ちます。

半月毎にこぬかペレット作りをしています。
作り貯めた1年分を秋に水田に戻します。
お米は人間の食糧に。こぬかと籾殻は水田に還元します。
無駄に捨てる物は皆無です。

「出来ないと思うと愚痴がでる。
 やろうと決めれば知恵が湧く。」
(元気が出る言葉より引用)
限界を自分で決めている様では駄目ですね。反省。
新たな気持ちで更に美味しいあきたこまちを作ります。

お体大切にますますお元気にお過しくださいませ。

 

こぬかペレット作り

 

No.1こぬかペレット作り
こぬかに若干の水分を加えて機械でペレットにします。

 

こぬかペレットの乾燥

 

No.2こぬかペレットの乾燥
薄く拡げて2週間程乾燥します。

 

乾燥後の、こぬかペレット

 

No.3通気性のある袋に入れて保存します。
秋、稲刈り後に水田に散布します。

 

吹き溜りの除雪

 

No.4吹き溜りの除雪
今年は雪解けが遅く、物陰等の除雪に手間取りました。

 

 あぜ道の草

 

No.5あぜ道の草
草の緑が目に鮮やかです。

 

青柳農場便りバックナンバー