あきたこまちのおいしいお米「青柳米」を農家直送でお届けします。
あきたこまち・お米 通販 - 産地直送 青柳農場

あきたこまちを生産する青柳農場の農場主

 

携帯電話QRコード


 
QRコード

 

おいしいあきたこまち生産者からの便り

〜あきたこまち作りの近況〜

2007年12月24日号

あきたこまち「青柳米」生産者
お米作りは、
     自然と共にあり ・ ・ ・ 

このコーナーでは、お米(あきたこまち)作りの近況や日々の思いを表情豊かな大潟村の風景と共にお伝えしております。

 

 

2007年12月24日

【冬至(とうじ)】

夕方4時には薄暗くなり始めます。
秋田の日の出6:57、日の入り16:19。
なかなか太陽が顔を見せない日本海側の冬の宿命です。

今年の冬は今のところ暖冬です。
雪は降っても長続きせず、屋外での農作業が出来て助かっています。
あいかわらず暗きょ排水作業を継続中です。

健康な土を目指しています。
稲が生活し易い土作りが目標です。
健康な稲からおいしくて健康なあきたこまちを収穫したいと念願しています。
その為の努力は惜しみません。

「真剣さの足りないことを恐れよ。
転んでもたたでは起きない。
意地汚いのではない。
真剣なのである。
失敗することを恐れるよりも、真剣でないことを恐れた方がよい。
真剣ならば、たとえ失敗しても、そこから何かをつかむものである。
おたがい転んでもただでは起きない人間になりたいものである。」
 ( 松下 幸之助さんの言葉より引用)

に粘り強く真剣にがんばります。
お体大切にますますお元気にお過しくださいませ。

 

暗きょその1

 

No.1暗きょ・・・1
左側がバックホー、
右側が溝掘り用のトレンチャーを装着した
トラクターです

 

暗きょその2

 

No.2暗きょ・・・2
左側が籾殻入りのフレコンを載せたクレーン車、
右側が籾殻を載せたキャリアです。

地面に黄色く筋状に見えるのが暗きょ施工後の籾殻です。

 

暗きょその3

 

No.3暗きょ・・・3
暗きょ排水作業の全景です。

 

 あぜ道の花

 

No.4あぜ道の草
白く見えるのは霜です。
あぜ道の草はいつまでも元気です。

 

青柳農場便りバックナンバー